当サイトの”攻略方法”について

当サイトの”攻略方法”について

はじめまして、はるのと名乗っているものです。


申し上げにくいんですが、商材やサロンや手法で負けまくってる中で、このサイトを訪れた方が多いと思います。たぶんtwitterで「#異世界アラート」というものを見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。


はっきり言いますが、別に異世界アラートに勝てる機能なんてありません。では、どうしてサロンでも商材でも勝てない人が多いのに、我々はこんなに勝てているのかを全部書こうと思います。

手法とか商材とかで勝てない理由

かなり好調だったのに、最後はコツコツドカンでロスカット。
僕も負けていた時代はたくさん商材を買って、サロンに入って失敗してきました。


そのあとは、だいたい「調子が悪い」「新しい手法/商材探す」「インジケーターのパラメーターを調節」「検証ソフトで練習」など、言いがちですよね。

でも、みんなそれを繰り返してまたロスカットしたはずだと思うから、何が言いたいのかと言えばそもそもその考え自体がいけないという可能性について僕は問題を提起したい。

なんで過去検証を重ねて、作り上げた手法や商材やEA(自動売買)で勝てないのか。

「カーブ・フィッティング」って知ってる?

カーブフィッティングとは、過去の相場にぴったり合うように過剰に最適化することを指した金融用語です。


過去の相場に合うようにロジックを作るので、当然バックテストの成績は優秀になりますが、実際の取引で使用すると過去と未来は同じではありませんので、バックテストの結果通りに行かないケースがあります。

冷静に考えれば「一日に動く値動き量」が不定かつランダムなので、同じ波形は二度と来ないのは誰でもわかることで、それであれば過去にカーブフィッテイングさせている【検証的な行為】は、過去に手法を合わせただけの行為なんですよね。つまり検証だと思っているものはこれからの検証ではないわけで、負けて当然ですよね。


「いや!結構調子よかったよ!」って人もいるだろうけど、そもそもロングかショートしかないんだから50%の期待値はあるわけで、鉛筆転がして出た目で連続で勝っても不思議なことはない。でもそれで毎回最後がロスカットになるんだから、それは勝ててるわけではないと思うんです。そもそも勝率って最低限年単位の利益で見るものだと思いますし。


話は戻して、過去に合わせたロジックなら、過去からそれたら破綻になります。



つまりその後、調整したり直近で勝っている人の手法を買っても直近で勝率の高いEAを買ってもまた波が変わったら負けて当然なんですよね。

だから、調整したり、過去分析でぴったり合って「ゾッとした」「テンション上がった」自分の世紀の発見も、昔の回答済みテスト用紙をみているだけで、来年のテストのはわからない、そんなものですね。

それ繰り返しても【過去との調整】をしているだけで、答えの知ってる終わったテストで100点取ったって意味なくて、要は次何点取れるか重要です。それなら勉強をしていればいずれは。。。とおもうかもしれないけど、そもそも変動やランダム相場において、前回は国語だったのに今は量子力学、くらいのものです。


どうでしょう、「相場が分かってきた!」って言うときあるじゃないですか? あれでそのあと負けると思うんですけど、その後わからなくなる気分に襲われますが、単純に「過去と同じ波形」がたまたま現れただけという感情だったのにお気づきいただけましたでしょうか。


過去検証とか、手法とか、裁量向いてないからEAとか、スゲーわかるんだけど、それで負けてきたならもうそういうことじゃないでしょ。

そういう建前上の【本に書いてあるようなことじゃないこと】に目を向けてみては?というのが当サイトの内容になっています。9割が負けているんならさ、常識やセオリーに当てはめたら負け側になると思うんです。

期待値70%へ。

FXは運。とか言っている著名な人が結構いる。


でも結局ほとんどの人が負けに収束していく。これは統計的にはランダムウォークが云々じゃなくて、【明らかに負ける要素がある】ことに他ならない。

そもそもみんな信じてる理論とか手法とか商材とかチャートパターン、プライスアクション、インジケーターってそれで勝てるって実証された明確なデータってあったんでしたっけ?



これでも相当海外の投資論文もみてきましたし、いまテクニカルアナリスト協会の会員でもあるですけど、そんな文献みたことないんですけどね。

数字がない以上なんとも言えないけど、それらを使ってるから負けている可能性は大いにあるわけで、そういう「余計な事」をやめてトレードしましょうねってのが僕の主催する勉強会で、そのための勉強道具が「異世界アラート」なんですよ。

特別なことは何もないし、むしろ引き算の会ですね。大事なのは過去にカーブフィッティングさせることをやめて、今の相場をちゃんと見て分析する手段だと思います。これが僕のここまで勝ててきた”過去に頼らない、やらない”攻略方法です。これに先に気づけたので、検証ソフトなんて一切使ったこといままでないのです。もちろん気づくために過去10年分以上の相場データは振り返っていますが。。


目指すは入り口50%にしっかり根拠を加えた、70%越え。

であれば、勝てるかどうかは別として理論的には僕が再現性をもって教えた人の半分は負けにくくなる可能性があるといえるんじゃないかと思っています。だから#異世界アラートのハッシュタグで、利用者の方に忌憚なく投稿いただいているものでその実証とさせていただいている面もあります。

異世界アラートtwitter検索

以上。

以上が、当ブログの概要でした。勉強会に特別な聖杯はありません。アラートもただのチャートを見る節目の通知以外の何物でもありません。なので、勉強会に入ってもこのブログやTwitter以上の何かは隠れていません。鍵をかけているページも、勉強会の方向けにキュレーションしたコンテンツであるだけで、秘密の何かではありません。


過去検証みたいな意味ないことはやめたおかげで相場バイアスがすっきりしてます。もちろん自分がエントリーした場所や、他者へ送っている異世界アラートの振り返りなどは別の意味で行っていますけどね!過去を攻略しても、これからを攻略できるわけではないわけです。当然ながら偏った考え方ですから、正解として押し付けるつもりはありませんので。異世界だとか、物理学とか、フラクタルだとか、遊びワード出してるから結構罵詈雑言受けますけど、こうした本質部分を見抜いてくれる方の参考になれば幸いです!



惜しみなく、時間をかけて文献まとめて無料で公開をしています。感謝とかは要らないので、どうか誰が相手でもこのネット社会で誹謗も中傷もしないで、他人に少しでも優しくしていけるといいですね。

親切に行きましょ。

はるの

まず読んで欲しい

http://isekai-trader.com/2020/10/27/contents/
http://isekai-trader.com/2020/11/02/themetrend/
http://isekai-trader.com/2020/11/05/isekaikobanashi/
http://isekai-trader.com/2020/10/16/irukahotel/
これからも一生懸命書きます